タイヤ交換は簡単な作業ではなく正確さが必要になります

タイヤ交換ガイド

タイヤ交換の流れ

タイヤの取り外し

まずタイヤを交換するために、古いタイヤを取り外す必要があります。ジャッキアップで車を持ち上げ、ホイールの裏側などに傷がつかないように慎重に取り外します。

新しいタイヤにビートを組み込む

古いタイヤから車にタイヤをはめるためのビートを取り外し、新しいタイヤにグリスを塗ってからビートを取り付けていきます。タイヤが切れてしまうことがないよう、ゆっくりと回転させながらはめ込んでいきます。

ホイールバランスの調整

タイヤにエアを充填し、空気抜けなどが無いように調整していきます。エアが足りずにホイールバランスが崩れてしまうと、車が高速域に達した時などにハンドルがぶれてしまうため、事故などの原因となってしまいかねません。

ホイールの取り付け

バランスの調整が完了したら、傷をつけないように慎重に車体に取り付けていきます。規定のトルクを使って締め込みが終わったら、ゆっくりと車をジャッキアップしていた状態から下ろしていき、完了となります。この流れで数十分ほどで完了します。

広告募集中